うつ病を患う医師は多い?!転職して職場復帰を果たした医師の話

現代人の4人に1人は発症していると言われるうつ病。

医師も例外ではありません。

むしろ過酷な労働条件のなかで働く医師がうつ病にかかるのは当然とも言えるんです。

そこで今回は実際にうつ病を患った一人の男性医師の話をもとに、医師がうつ病を患う原因や職場復帰に至るまでのエピソードをご紹介していきます。

うつ病を患って転職を考えた医師Sさんのお話

まずはうつ病を患った医師Sさんに話を伺ってみました。

うつ病を患った経緯はなんでしたか?

立派な医師になると意気込み、働き始めてすぐ待ち受けていたのは朝から晩まで働き詰めの日々でした。

「ここで挫けてはだめだ!」「自分がやらなきゃ!」」という気持ちで頑張っていましたが、2年目を過ぎたあたりから気力がなくなり、溜息をついたりぼーっとしたりすることが増えたんです。

それでも「休んだら患者さんに迷惑がかかる」「信頼を失ってしまう」という気持ちがあったので毎日仕事をこなす日々。

そのうちに朝家から出ることができなくなり、精神科を受診したところうつ病と診断されました。

うつ病の診断を受けてから生活はどう変わりましたか?

診断を受けてから3ヶ月職場を休ませてもらいました。

とにかくやる気がわかず朝起きることもできなかったのですが、規則正しい生活を心がけ、決まった時間に起きて決まった時間に寝るという基本的なことだけ意識。

仕事のことを考えてしまいそうなときにはDVDを見たり本を読んだり、とにかく療養に専念していました。

症状が良くなり職場復帰の日が近づいてくると、もう「働き詰めの日々にはもう戻りたくない。」「でも仕事はしたい。患者さんの役に立ちたい。」という気持ちが湧いてきました。

しかし当時の職場に復帰したとしても、また同じこと繰り返しだと思ったんです。

私の性格上、また無理してしまう…。そこから転職を考え始めました。

うつ病を患っての転職活動は大変だったのでは?

正直、何から始めたらいいのかわからなかったです。

そんなときネットで検索して見つけたのが転職エージェント。

一人じゃ心細かったので担当さんが付いてくれたのはとても心強かったですね。

うつ病であることも正直に伝え、そのうえで希望条件を提示すると親身になって話を聞いてくれました。

自分では聞きづらい質問も、医療機関に直接問い合わせをして条件交渉までしてもらえたんです。

おかげで現在はしっかり休みをいただきながら自分のペースで仕事に復帰することができました。

転職してよかった、心からそう思います。

うつ病を患う医師は多い!体験談から見るうつ病の原因

Sさんのようにうつ病を患う医師の数は多いです。

では、どのようなことが原因でうつ病を患ってしまうのでしょうか。

勤務時間が長く、心身ともに休まる時間がない

まずは根本的に、長すぎる拘束時間があげられます。

24時間365日働き詰めの医師もいるという状況。

連絡がきたらいつでも駆け付けられるように携帯は手放せない毎日緊張状態の日々。

体も心も休む暇がないというのも原因の一つです。

強い責任感を持っている

また、医師の皆様が持つ強い責任感もうつ病を患う原因です。

「自分がやらなきゃ」「もっと頑張らなきゃ」という責任を果たそうという心は、時に自分自身を犠牲にしてしまいます。

職場環境や人間関係

しっかり休みを取れる環境や相談できる同僚の有無も大事なポイントです。

人手が足りずにみんなが働き詰めでイライラしているような環境では、相談はおろか心休まる場所がありません。

看護師とのやり取りや先輩医師とのコミュニケーションなど業界ならではのストレスも多いことでしょう。

Sさんが利用したのは転職エージェント

うつ病を患ったSさんが選んだのは転職エージェントでした。

転職エージェントは人材紹介サービスのひとつで、求職者の悩みを解決してそれぞれに合った最適な転職をお手伝いしてくれます。

無料で転職のサポートをしてくれる

転職エージェントに登録するとそれぞれに担当者がつき、希望条件のヒアリングのもと、希望に沿った医療機関を紹介してもらえます。

さらには、履歴書の書き方や面接のコツなど転職のためのノウハウやサポートを受けることができるんです。

Sさんのように、一人では何から手を付けていいのかわからないし心細いといったお悩みも解決できますよ。

おすすめの転職エージェントは『エムスリーキャリア』

Sさんが利用した転職エージェントは『エムスリーキャリア』でした。

エムスリーキャリアのコンサルタントは全員が「医療経営士」の資格を義務付けられているので、豊富な知識で医療機関との交渉を行うことができます。

よって、転職を希望する医師の皆様の希望条件を実現させることに長けているんです。

また、エムスリーキャリアは個人情報の取り扱いが厳重なのはもちろんのこと、無理に転職を進めることもなく、スムーズに入職できる雇用契約に関しても徹底しているので安心して利用することができますよ。

まとめ

医師がうつ病を患って転職するケースは珍しくありません。

これは強い責任感を持つゆえのことでしょう。

長時間労働や常に緊張状態が続く日々、さらには職場環境や人間関係によって誰にでも患う可能性があります。

まずはしっかり休んで心身ともに休みましょう。

職場復帰を考える方には転職エージェントの利用をおすすめします。

Sさんのようにうつ病を患う方々の心強いサポーターになってくれますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です