医師から医師以外への転職は可能?活かせる職種と実際の転職エピソード

医師として働く約半数以上が「一度は医師を辞めたいと思ったことがある」と答えています。

しかし、いざ辞めるとなると一大決心。

そう簡単に決断できることではありませんよね。

そこで今回は、実際に医師から医師以外の業種へ転職した方のエピソードをご紹介していきます。

また、医師の資格を活かせる職種についてもお話ししていきますので、今後の参考にご覧ください。

医師から医師以外の業種へ転職したMさんの話

まずは医師から製薬会社へ転職したMさんのエピソードをご紹介していきます。

転職前の職場はどうでしたか?

24時間365日緊張状態。心身共に休まらない日々でした。

たまの休みも携帯を手放すことができず、出かけるのはもっぱら近所のスーパーやショッピングセンターのみ。

家族旅行に連れていってあげることさえもできない状態でした。

家にいても職場にいてもイライラしてしまって、怒鳴り散らすことも多々。

もう最悪の状態だったと思います。

医師以外の業種へ転職は不安ではありませんでしたか?

もちろん不安だらけでした。

医師の仕事しか経験がないですし、他の業種に就こうなんて今まで思ったことがなかったので。

でもこのままではダメだと思ったんです。患者さんを病気から救う前に、自分が病気になってしまう、と。

自分にとって何が大事なのか考え、妻に相談して決断しました。

製薬会社へ転職してどうですか?

新薬開発や新薬開発後の副作用などの調査を行う仕事をしています。

臨床現場から上がってきたデータ分析が主なので、医師として今までやってきた経験を生かして社会貢献できるのでやりがいのある毎日です。

当直やオンコールはもちろんないですし、時間だけでなく心にもゆとりができました。

来月にははじめての家族旅行に行く予定です。

妻子の喜ぶ顔を見れたことが何よりも嬉しいですね。

医師から医師以外への転職って実際どうなの?

医師から医師以外の業種へ転職したMさんのエピソードをご紹介しました。

この項では、医師以外の業種への転職についてさらに掘り下げて見ていきましょう。

医師の資格を生かせる職種はさまざま

医師の資格を生かせる職種は、臨床現場だけではありません。

Mさんのように製薬会社に勤務して新薬の開発やアドバイス行う仕事、さらには

  • 生命保険会社の社医
  • 厚生労働省の医系技官
  • コンサルタント
  • 大学や研究機関の研究医
  • 保健所
  • 法医学者

などさまざまです。

そのほか、医療知識を生かしてライターやアプリの開発などを仕事にする方や、医師とはまったく関係ない業種に転職して成功している方もいます。

また医師に戻ることは出来るの?

「一度医師以外の業種へ転職してしまったら、もう医師に戻ることはできないの?」と考える方もいるでしょう。

医師免許には有効期限が設けられていないので、もし医師以外の業種に転職してもまた医師に戻ることは可能です。

ただし、医師の仕事から何年も離れていた人を病院側が快く引き受けてくれるのか、自分が本当にまたできるのかという不安も芽生えてきますよね。

例えば、外科医として働いていた人が別の業種からまた医師に戻ったとして、当時のように技術を発揮することができるでしょうか?

医師に戻ることは不可能ではないですが、実際問題なかなか難しい…というのは頭に入れておいたほうが良いでしょう。

Mさんが利用したのは転職サイト『エムスリーキャリア』

今回ご紹介したMさんは、転職サイト『エムスリーキャリア』を利用して医師以外の業種への転職に成功しました。

医師以外に転職して良かったことは?

転職して良かったことは、やっぱりなんと言っても家族との時間が取れたことですね。

時間にゆとりができたのでいつもイライラして余裕がなかったのですが、そんなこともなく平穏な毎日を送っています。

年収や生活はどう変わった?

医師の頃と比べると年収は減りましたが、職場環境や働いている方たちの雰囲気もいいので充実しています。

また、大手企業という安心感もあります。

何を重要視するかだと思います。

収入が減るなんて無理!という方であれば、医師以外への転職ではなくまずは別の病院への転職をしてみたほうがいいかもしれませんし、医師の仕事はもう辞めたいという人であれば収入面も含めて決断をするしかありません。

医師以外の業種に転職しようと思っている方へのアドバイスは?

一人でどうしようか悩んでいるのであれば、転職サイトへの登録をおすすめします。

実際わたしも相談できる人がおらず、ネット検索をかけてたどり着いたのが『エムスリーキャリア』でした。

エムスリーキャリアには数々の医師の転職をサポートしてきた転職のプロがいるので、医師ならではの悩みの解決に力を貸してくれますよ。

無料で登録することができるので、一人で悩んでいる方は一度利用してみてほしいです。

医師を辞めるという決断は容易ではありません。

でも、現状を変える勇気を持ってほしいと思います。

まとめ

医師から製薬会社に転職したMさんのエピソードをご紹介させていただきました。

経験者であるMさんが言う通り、医師が医師以外の業種へ転職するというのは一大決心。

さらには一度医師の仕事を離れてからまた医師に戻るというのは少々厳しい道となります。

医師を辞めるのか、病院を変えるのか何がベストなのか迷っている方は一人で決断せず、まずは転職のプロに相談してみることをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です